■事務局ひとり言■
アロワ・カリジェ 画 1902−1985
アロワ・カリジェ 画 1902−1985

2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

明けましておめでとうございます。

日ごろは、このコラムをご覧頂きありがとうございます。小学校の頃から作文は不得意でした。また今の職場に入ってからも、挨拶文などの文章を書くのは苦手でした。それがどうしたことかコラムを書いていることには驚きです。ただしコラムの内容についてはまったく自信なし。取り留めもない話しばかりで、恥ずべきことなのかも知れません。唯一の救いはボケ防止。生涯元気に働きたい! そんな思いが実現したらいいと、ここは恥を忍んで“継続は力なり”を実践していきたいと思います。

仕事の帰りに薄暗い夜道をトボトボと歩きながら寒空を見上げました。満天に星がまばたいていました。宇宙の大きさ、神秘さには身が引き締まる思いがしました。子どもの頃と同じ感動がよみがえってきたのです。最近は、あくせくしながら下の方ばかりを見ていたような気がします。大空を見上げたり、新鮮な空気をおもいっきり吸ったり、緑豊かな自然の中をかけめぐる、そういったゆとりが少なかったような気がします。猿やイノシシのように野山をかけめぐった子ども時代が懐かしい。もう一度子供の頃のような生活をしてみたいものです。だが、それは一体いつになったら実現するやら、保証の限りではありません。

姫路麗(ひめじ・うらら)プロが08年の三冠王(賞金・ポイント・アベ)を達成した。おめでとう。姫路プロをはじめてみたのは、06年の3月、Pリ−グ開幕戦でした。たまたま彼女の試合を一番ちかくでみることができた。集中力と息づかいが伝わってきた。投球パフォ−マンスとボ−ルコントロ−ルの良さが魅力的だった。一言で言うと非常にカッコ良かったのです。試合ではストライクを連発するも、おしくも優勝を逃した。しかし初観戦で強烈な印象を受けました。またあるパ−ティ−の席で、「女子プロの中では一番プロらしい」と感想を本人に伝えたことがあります。それだけに今回の三冠達成はわたしにとってもうれしい。本人は相当な努力家であるにちがいない。天性にさらに研きをかけて、ますますのご活躍と、多くの観客を魅了してほしいと思います。

はじめて酒を飲んだのは中学生の時。家にあったブド−酒を少しだけぬすみ飲んだ。また、今までで一番旨い酒を飲んだのは高校生の時だった。それは日本酒の酒造会社での実習時。酒造りは、麹菌や酵母菌などの微生物を相手にするだけに24時間神経を使う。特に睡眠のコマ切れには体がこたえた。そして、夕食時には一日のねぎらいとして酒がコップ一杯だけふるまわれた。杜氏の配慮でわたしも仲間に入れてもらった。大体21−22度の原酒。色は琥珀色。液体はトロ−ンとして、一口含むと日本酒の旨味が凝縮されていた。市販されている日本酒は大体14−18度位。原酒を薄めて出荷していた。(40年以上も前のこと)今も酒の度数には結構こだわる。高い度数を求め焼酎もウィスキ−もストレ−トで飲む。ただし少量で満足する。大体、目薬位の分量で十分に酔っ払う。だから、本当の酒飲みにあらず。なのに、最近、酒が一番強いと喧伝する人あり、それは事実ではありませんので、念のため。

どうか、新年がより良い年でありますようにお祈りいたします。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点37」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ