■事務局ひとり言■
雨中の蓮 神代植物公園
雨中の蓮 神代植物公園

2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

五月晴れの日だった。ツツジやバラやシャクナゲなどの花が実にキレイに咲いていた。通勤途中の出来事。一瞬立ち止まって花に声をかけたくなった。よく咲いたね、キレイだよと。家から駅に向かう道路脇には、数多くの草花が植えられ、道行く人の目を楽しませてくれている。街が以前よりも綺麗になった。またあるレストランの前は花園のようで、店にも入ってみたくなる。世の中は不況と閉塞感に覆われていますが、めげずに四季折々の花や食事を楽しんでゆきたいものです。

世田谷区内にあるボウリング場(公認競技場)を訪ねました。一歩場内に入ると素晴らしい競技場空間が広がっていました。そこではまだプレ−をしたことはありませんが、いつか必ずプレ−をしてみたい施設です。またトイレをのぞいて感心させられました。清潔な上に設備や光線の具合などのセンスがよかった。ホテルやデパ−トのトイレにも見劣りしない。このような素敵なボウリング場は、他にも全国各地にたくさんあるはず。また他のボウリング場にも足を運んでみたいと思ったのでした。

渚の白馬  東山魁夷 画
渚の白馬  東山魁夷 画

一年に数回は温泉宿に泊まる機会があります。もちろん仕事上で。温泉は少し贅沢だと思っているだけに気分がいくぶん高揚する。宿に入ると琴の演奏や抹茶のサ−ビスがあったりするとうれしい。また部屋に通されるときのワクワク感もたまらない。部屋が広かったり、眺望が良かったりすると満足する。風呂は露天風呂が好み。すぐ横に大きな滝があったり、打たせ湯などの風呂に浸かると、ひごろのストレスが洗い流されるようです。

また宿での食事はバイキングが好きです。つい食べ過ぎる。安い宿泊料金なのに、一度だけ、エッと驚くような豪華な夜のバイキングに出くわしたことがあります。たっぷり食べたことは言うまでもありません。そんなこんなで温泉はやっぱりいいなぁと思います。目下の夢は年数回温泉に行くこと。それには生涯仕事を続けて実現したいものです。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点49」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ