■事務局ひとり言■

祇園夜桜  宇田荻邨 画
祇園夜桜  宇田荻邨 画

2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1

2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

4月8日(金)のこと。この日は夜桜にうっとりとした。暖かさが戻りサクラは一気に7〜8分咲きになった。JRの田町駅から芝浦方面へ向かう道の両側には、比較的新しいサクラ並木がある。昼間、見たサクラは今回の大震災で沈んでいるかの様だった。が、夜桜は節電し薄暗い照明にもかかわらず、ピンク色に染まってじつに綺麗だった。四方八方に伸びる枝ぶりや花の数の多さも見物で、サクラの豪気さ、しなやかさ、美しさには、ただただ圧倒されてしまった。

サクラの季節に生まれ、今年もまたサクラに出会えた。ああ、何という幸せ。まるで天にも昇るような気持ちだった。その夜はサクラに癒され、ホロ酔い気分で帰宅。年を重ねる度に花鳥風月の世界に魅せられる。この先の一年は未曾有の大震災を乗り越えて、また健康な体でサクラを観賞したいものだ。この思いが叶えられることを希う。

花 小林古径 画
花 小林古径 画

名門のボウリング場だったハタ・ボウリングセンタ−(東京池袋)が、4月10日(日)で閉鎖した。時の流れとはいえ、大変残念なことだった。昭和38年12月の開業。48年の歴史を持つ老舗であった。建物・設備の老朽化がその理由とか。一時は200レ−ンを保有する全国でも指折りの大型施設。ボウリング業界の栄枯盛衰をくぐり抜けて、オイルショックの危機をも跳ね返し、今日まで多くの大会やボウリングファンに競技会場を提供された。

最後の日に開かれた大会が、東京都選抜選手権。長年お世話になったハタBCとの別れの日に、わたしは早起きをして、大会の開会式に顔を出した。閉鎖に際しては、お別れ会や、感謝状・花束贈呈などのセレモニ−が行われた。ボウラ−ズベンチでそっと目をつむった。ひとことで言えば寂しかった。ハタBC役員の九鬼常務、井藤部長をはじめ、故人となられた谷さん、原野さんには、何かとよくしていただいた。みなさんから受けた恩は一生忘れないでしょう。長い間、本当にお世話になり、有難うございました。

ハタボウリングセンタ−(提供 JBC)ハタボウリングセンタ−(提供 JBC)
ハタボウリングセンタ−(提供 JBC)

前の「記事」へ戻る    

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ