■事務局ひとり言■

空を見上げて・・・
空を見上げて・・・

2012.10
2012.9
2012.8
2012.7
2012.6

2012.5
2012.4
2012.3
2012.2
2012.1

2011.12
2011.11
2011.10
2011.9

2011.8
2011.7
2011.6

2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1


2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

暑い夏だった。毎日暑い暑いと何度つぶやいたことか。この暑さは50年振りとのこと。大いに納得した。残念だったのは川や海で泳がなかったこと。その機会がなかった。泳げばストレスが幾分和らいだにちがいない。夏が来ると、わたしの場合はなぜか「夏の日の想い出」(日野てる子歌)がよみがえってくる。当時はその甘酸っぱい歌声に全身がしびれた。そして遠い昔になった中学や高校の頃の夏休みが懐かしく想い起こされる。

貝の博物館 ぱれ・らめーる 観覧権(東京都大島町)
貝の博物館 ぱれ・らめーる 観覧権(東京都大島町)

わたしは毎日勉強をせずに釣りや泳ぎに夢中だった。朝は暗いうちから夜は暗くなるまで川(信濃川)で遊んだ。川は一番の友だった。釣りはハエナワと毛バリ釣り(父親譲り)。泳ぎは川の往復と、浮いたまま流れと共に川を下るのが好きだった。遊泳禁止になっても泳いだ。いくら泳いでも、いくら釣りをしても飽きることはなかった。真から好きだったのだ。今も田舎の方向に耳を澄ますと、川がわたしを呼んでいるように聞こえる。

もみじ狩り
もみじ狩り

話は変わって、このホームページは長年に亘ってIさんが担当してくれていた。そのIさんが病気でまさかの入院。まだ四十代半ばの若さ。お子さんはまだ小さいのにだ。老体のわたしにとっては大きなショックだった。そんな事情もありホームページは当分の間、予定通りには更新が出来ないかも知れない。みなさんにはご迷惑をお掛けするかも知れません。今はただIさんの一日も早い回復と退院を祈りたいと思います。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点77」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ