■事務局ひとり言■


 
2013.12
2013.11
2013.10

2013.9
2013.8
2013.7
2013.6
2013.5
2013.4
2013.3

2013.2
2013.1

2012.12
2012.11

2012.10
2012.9
2012.8
2012.7
2012.6

2012.5
2012.4
2012.3
2012.2
2012.1

2011.12
2011.11
2011.10
2011.9

2011.8
2011.7
2011.6

2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1


2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

今年の家の柿はなり年だった。80個ぐらいが実った。木は30年以上が経って、背丈の3倍位の高さになった。色の濃い大きな実を選んでは、せっせと食べた。中はゴマがびっしり甘くてうまかった。家族には食べきれない量であった。大半はヒヨドリやメジロなどの分である。おかげで野鳥が毎日やって来る。自然は子供のころから大好きだし、その恵みにも感謝したい。



オヤジが亡くなってから40数年が経つ。50歳で脳出血でなくなった。わたしは上京していて死に目には会えなかった。従ってオヤジの思い出は、いつも30〜40代の元気な姿が目に浮かぶ。そんなオヤジが今のわたしを見たらなんと思うのだろうか。世の中の余りの変わり様に驚くとともに、なぜ家を継がなかったとか、ボロ家を直せとか、健康には気をつけろとか、そんなことを言うにちがいない。わたしは親不孝だった。それでもオヤジは見方をしてくれているように感じている。オヤジは釣りや盆栽や酒が好きだった。夜にはグラスに酒を注いで、オヤジの喜ぶ顔を思い浮かべてみたい。



この夏は、コラボで「明治スポーツミルク」のサンプリングに協力した。全国66の公認競技場センターの皆さんには大変お世話になった。本当に有難うございました。お蔭様で1件のトラブルもなく終了することができた。今回のコラボを振り返って、うまくいったのは、代理店のイナガキさんの存在のお陰である。彼の決断や丁寧なフォローなどがあったからこそ。実に礼儀正しい青年で、またいつしか彼とは仕事がしたいと思った。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点91」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ