■事務局ひとり言■

魚鳥と童子 小川芋銭 画
魚鳥と童子 小川芋銭 画
 
2014.10
2014.9
2014.8
2014.7
2014.6
2014.5

2014.4
2014.3

2014.2
2014.1
 
2013.12
2013.11
2013.10

2013.9
2013.8
2013.7
2013.6
2013.5
2013.4
2013.3

2013.2
2013.1

2012.12
2012.11

2012.10
2012.9
2012.8
2012.7
2012.6

2012.5
2012.4
2012.3
2012.2
2012.1

2011.12
2011.11
2011.10
2011.9

2011.8
2011.7
2011.6

2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1


2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

朝晩はめっきり涼しくなった。日が暮れるのも早くなった。秋である。人間は勝手なもので、暑ければ暑いで、また寒ければ寒いでグチが出てしまう。個人的には寒い冬よりも暑い夏の方が好きだ。その好きな夏も終わった。ことしの夏は手賀沼で釣りをした。釣果は大小のフナ、モツゴ(クチボソ)、テナガエビ、カメなどが釣れた。また釣りとともに、沼の眺望や流れる雲や、サイクルスポ―ツやジョギングに汗する人たちを見やりながらリフレッシュした。そんな夏を惜しみ、食欲の秋、行楽の秋を楽しみたいと思う。

栗の渋皮煮
栗の渋皮煮


夏に整形外科医の先生から足の筋トレをすすめられた。筋肉量が落ちているからだった。医師の言うことを素直に聞き、あさ目が覚めると早速フトンの上で筋トレを開始する。仰向けの姿勢で左右の片足を交互に30回づつ、計5回上げ下ろしをする。それが終わると握力や屈伸運動などをする。1カ月間続けた結果、左膝の違和感は消え、体重は2.5キロ減った。体の柔軟性も幾分改善した。早速、筋トレの効果が出た。この先も筋トレを継続出来れば、体の老化を緩やかなものに出来そうだ。右膝を強打したお蔭である。すべて災い転じて福となしたい。

紅葉の大雪
紅葉の大雪


(公社)糖業協会の昼食講演会に参加させて頂いた。講演会の講師は経済評論家の藤巻健史氏で、演題は「今後の日本経済の行方」だった。氏は(元)モルガン銀行東京支店長で“伝説のトレーダー”と呼ばれている人。アベノミクスの恩恵にあずかりたいと思っているわたしにとっては興味津々だった。だが、講演内容は難しくてわたしには理解できなかった。氏は国の財政は破綻状態、1000兆以上に積み上がった借金を返済することは不可能で、これを解決するためにはハイパーインフレしか処方せんはなく、そのため円安が進むので、自分はドル資産でヘッジをしていると語った。また保険がわりにドルを買うべきだとも語った。国の財政が破綻した場合には株価も暴落する、ただしその後の日本経済は大復活するとも語った。氏は元モルガン銀行の中で全世界中での儲け頭であったが、儲け方は確か短期売買ではなく、長期投資に賭けていたというのを書物で読んだことがある。氏の日本経済の行方の見解もまた長期でみているようだ。今すぐに国の財政破綻はないにしても、この先いつ破綻しても困らないようするにはどうしたらいいか、そんなことを考えると秋の夜長も眠れない。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点101」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ