■事務局ひとり言■

JBC記者会見を開催(提供:JBC)
JBC記者会見を開催(提供:JBC)

 2015.2
2015.1
 
2014.12
2014.11

2014.10
2014.9
2014.8
2014.7
2014.6
2014.5

2014.4
2014.3

2014.2
2014.1
 
2013.12
2013.11
2013.10

2013.9
2013.8
2013.7
2013.6
2013.5
2013.4
2013.3

2013.2
2013.1

2012.12
2012.11

2012.10
2012.9
2012.8
2012.7
2012.6

2012.5
2012.4
2012.3
2012.2
2012.1

2011.12
2011.11
2011.10
2011.9

2011.8
2011.7
2011.6

2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1


2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1

2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1


2006.12
2006.11
2006.10
2006. 9
2006.8
2006.7
2006.6
2006.5

東京五輪:ボウリングを追加種目に!!先ずはこの千載一遇のチャンスに巡り会えたことに感謝したい。そして今はこのユメが叶うことを強く希望している。一筋の光が見えたのは、12月18日のことだった。この日JBCはJOCに呼ばれて追加種目の可能性を示唆された。以後、年末年始にもかかわらずJBCの動きは極めて速かった。署名活動の開始、JOC並びに組織委員会への要望書提出、記者会見の開催、ボウリング振興議員連盟との連係など電光石火の如くの動きだ。今までの業界では考えられない速攻だった。その原動力は何といってもJBCの武部会長とそのスタッフのすばやさ。現在、追加種目に名乗りを上げている競技種目は10種類以上と多い。そんな中で今後、ボウリングが選ばれるためには、業界あげての更なるバックアップが不可欠なのではあるまいか。

玄関に生けられたツバキ 熱海・蓬莱
玄関に生けられたツバキ 熱海・蓬莱

昔からツバキの花が好きだった。祖父が3色の花の咲くツバキを持っていた。また生まれ故郷のニイガタはユキツバキが県の木になっている。左様にツバキには子どもの頃から親しみ惹かれていた。現在は庭や鉢植えで20本近くのツバキがある。そのうちの6本がすでに咲いている。今年は開花が早いようだ。またツバキ好きの友人がいて、彼は会うたびに「ツバキはサカキと同じ神の木だ」が口グセである。本当かな?とも思うが、今部屋で咲いているツバキの繊細で可憐な花(品種名不明)を眺めていると、神々しく思えてくるから不思議だ。昔むかし、豊臣秀吉や二代目将軍徳川秀忠らはツバキを好んだと伝えられている。わたしの場合はツバキ好きが高じて、職場の名刺には本名の下に椿の一文字を加えて(基椿=モトイとして)使用している。ツバキは珍しい花ではないが、種類も多くそれだけ人を夢中にさせたり、慰めてくれる花でもあるのだろう。

春一番仕事(新潟県十日町市)
春一番仕事(新潟県十日町市)

最近、家の近くの傾斜地、10坪くらいの土地を借りた。小笹がはびこっていたが、クワで耕し何を植えようかと現在思案中である。草花や実のなる木も好きなので、すぐにでもいっぱいになりそうだ。黄昏中の人生がいつ終わるとも知れない中で、随分とのんきに種から育てる思いもある。かように気持ちの方は、身体の老化をも省みずに、この先もまだ長生きできると思っているらしい。

前の「記事」へ戻る 「ボグ交差点105」へ   

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「ボグ交差点・目次」へ