全国ボウリング公認競技場協議会ロゴ全国ボウリング公認競技場協議会
Japan Association of Registered Bowling Alleys

全国ボウリング公認競技場協議会「概要」
全国ボウリング公認競技場協議会「概要」 全国ボウリング公認競技場協議会「あゆみ」 全国ボウリング公認競技場協議会「規約」 全国ボウリング公認競技場協議会「役員構成」
全国ボウリング公認競技場協議会「加盟団体一覧」 財団法人全日本ボウリング協会「公認競技場設置基準」 全国ボウリング公認競技場協議会「環境基準細則」  

全国ボウリング公認競技場協議会
概 要
名  称 全国ボウリング公認競技場協議会
[略称:全公協(ゼンコウキョウ)]
(英文名) Japan Association of Registered Bowling Alleys
[略称:JARBA]
代表者名 会長 伊藤 博元
所在地 東京都港区芝浦3丁目6番地10号 田町サンハイツ902号室
電話 03-3453-2725
設立年月日 昭和49年4月7日
誕生と目的  昭和47年1月(1972年)財団法人全日本ボウリング協会(以下JBC)は、ボウリング場の激増に伴う過大商品の提供や、深夜営業等の増加に対して危惧すると共に、「健全な環境の下で正しいボウリングを」の目的の為に公認競技場制度を誕生させた。
 JBCと全公協が緊密な連繋と協調の基にJBCの公認競技場設置基準を順守し公認競技場加盟センターの繁栄と健全なるスポーツボウリングの発展と振興、そして国民体育の振興を切望し業界の社会的地位の確立に寄与するよう必要な事業を行うことを目的とする。
事 業
  1. 会員の交流及び親睦の促進、そして情報交換を行なうための会議の開催に関すること。
  2. JBCとの協調の基に連絡調整をはかり公認競技場の健全な環境づくりに関すること。
  3. スポーツボウリングとしてのオリンピック競技大会、アジア競技大会その他の国際大会や国民体育大会等の発展及び競技力向上などの支援をすること。
  4. 公認競技場におけるJBC公認競技会の開催に関すること。
  5. 会員の利益を守るため関係行政官庁に対する請願、陳情に関すること。
  6. スポーツボウリング及び生涯スポーツとしてのボウリングの振興及び啓発宣伝に関すること。
  7. その他本会の目的を達成するために必要な事業。

全国ボウリング公認競技場協議会「概要」へ 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ