全公協たより 平成17(2005)年6月5日号 Vol.3

会の出来事・業界ニュ−ス等を掲載するペ−ジです。ぜひご覧ください

「全公協創立30周年記念式典」開催

挨拶する伊藤会長
挨拶する伊藤会長

平成17年5月25日(水)東京都・品川プリンスホテルにおいて第41回定期総会を開催、事業報告、収支予算・決算報告を行い終了した。

定期総会に引き続き午後6時より、創立30周年記念式典が挙行された。

式典の冒頭、全公協30年間のあゆみがスライドショーにて紹介され、スポーツボウリングの普及、オリンピック推進活動に努めてきた全公協とJBCのメンバーが、列席したボウリング業界関係者らおよそ130名とともに感慨深げに見守った。

全公協伊藤会長の挨拶に続き、来賓のJBC赤木会長、JOC小野副会長(参議院議員、東京都連盟会長)が祝辞を述べた。

乾杯、歓談と和やかに進行する中、30周年を記念して全公協からの特別表彰授与式が行われ、1996(平成8)年第51回国体から2004(平成16)年第59回国体までの国体会場センター、永年勤続役員と、特別功労者としてJBCからは赤木会長、木林副会長が表彰を受けた。

また、昨年岡山国体を前にして故人となられた全公協・戸板前副会長へ特別功労者表彰があり、夫人に手渡された。

最後に全公協尾藤副会長の音頭により三本締めを行い、今後JBCとの連携を更に密にし、益々の活躍とスポーツボウリング普及振興への努力を誓いあって閉会した。

130名の方とともに30周年を祝った
130名の方とともに30周年を祝った

全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ