●10歳若返りましょう-3

  第3回
第2回
第1回

●気の合う仲間をつくろう!(社)日本プロボウリング協会会員 宮田 哲郎 氏 1939年生

○運動習慣と免疫機能

わたしたちは年々、体力の低下が激しく、運動神経も衰え、

行動体力が確実に減退していきます。


一方、病気やけがを防衛する体力つまり*免疫機能は、

運動習慣があればいつまでも維持できます。

*免疫機能とは、からだに侵入した細菌やウイルスを排除する大切な働きです。



○消極的な休養と積極的な休養

疲れるとつい、テレビの前で消極的休養のごろ寝をしたくなりますが、

そればかりでは免疫機能がどんどん低下、病気にかかりやすくなります。

ひどく疲れたら、ちょっとゴロ寝して、そのあとごく軽いスポーツを

20〜30分間からだを積極的に動かしましょう。



○気の合う仲間をつくろう!

いつも一緒にいるスポーツ仲間は、心の安らぎです。

ボウリングならすぐ友達ができ、

疎外感や孤独を感じ取ることもありません。

それに一年中、季節ごとに楽しめるように、

全天候型のボウリング種目以外のハイキング、

散歩、ゴルフなど、

複数のスポーツをマスターしておきましょう。


○軽い運動で疲労回復

軽い運動で血流を促して疲労回復するやりかたを

スポーツ科学は「積極的な休養」といいますが、

食事がおいしく、夜もぐっすり良く眠れるので

ストレスも飛んでしまいます。

長めの散歩やボウリングをおすすめします。

(つづく)

前の「記事」へ戻る 「全公協たより89」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ 「全公協たより・目次」へ