●老いない脳をつくる10の生活習慣-1

 自板像 棟方志功画
自板像 棟方志功画
第1回

@週に2〜3回、1日30分以上運動をする
   ・ウォーキング、ジョギングなど、毎日30分以上を心がける
   ・運動によって体内の血流がよくなり、脳も身体も若い状態に

A食生活のバランスに気をつける
   ・食べ過ぎに気をつけて、腹八分目を心がける
   ・ファーストフードは脂肪や動物性タンパク質の取り過ぎをまねく

Bストレスを受け流す
   ・ストレスにうまく対処するには、ものごとにこだわらないこと

Cコミュニケーションのある生活
   ・家族とのコミュニケーションを心がけよう

D好奇心を持って新たなことに挑戦する
   ・周囲を見渡せば、おもしろいことはいくらでもある
   ・三日坊主に終わってもいいから、興味があったら、とりあえずやってみる

(つづく)

「いつまでも『老いない脳』をつくる10の生活習慣」より掲載

前の「記事」へ戻る 「全公協たより92」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ 「全公協たより・目次」へ