砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介−3

(提供:ホームメイドクッキング)
(提供:ホームメイドクッキング)
 
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-3
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-2
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-1
砂糖啓発活動で分かった砂糖の理解度

ニッポン放送で「食生活や健康」のエピソード放送中
平成25年度砂糖啓発活動を実施中
平成25年度砂糖啓発活動を実施
平成25年度砂糖啓発活動に協力

お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は、エネルギー補給にも最適!
砂糖を摂るのも、タイミングが大事!
効果的な筋肉づくりに、砂糖が役立つ
砂糖と記憶力
砂糖で心もリラックス
脳のエネルギーはブドウ糖だけ
砂糖の誤解(その3)砂糖と虫歯
砂糖の主成分、ショ糖が調理で大活躍
朝のお菓子と紅茶で起きるのを楽しみに


砂糖は脳の重要な栄養源である-2
砂糖は脳の重要な栄養源である
砂糖ミルク入りコーヒーの効用
砂糖の誤解(その2) 砂糖と糖尿病
砂糖の誤解(その1) 砂糖と肥満
一番甘いのはどの砂糖?
砂糖の賞味期限は?
砂糖の賢い使い方
料理にかかせないすごい力が7つもあります!
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠!


砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖と体の関係
砂糖と体の関係


砂糖と健康
砂糖の啓発
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖とは何か?
砂糖の始まり

ニッポン放送で毎週金曜日の午後2時38分から10分間「糖業協会プレゼンツ ごごばん!デイリースペシャル からだイキイキ楽しい食卓」(番組提供:公益社団法人糖業協会)が放送されている。

パーソナリティー上柳昌彦氏とスペシャルパートナーの山瀬まみさんがゲストを相手に、その時々の食生活や健康にまつわる話題についてトークを展開していくことによって番組が構成されている。

昨年10月5日に、糖業協会橋本理事の出演により放送された内容を、次の通りご紹介します。

●お砂糖は“心の栄養”になる

上柳        最後に1つ、リスナーからの質問にお答えください。

山瀬        “成人に必要な、1日の砂糖の摂取量というものはありますか?”という質問です。

橋本        特に、お砂糖の必要摂取量というものはありません。コーヒー・紅茶に入れたり、煮物に使ったり、お菓子に使っているお砂糖、全て含めて1日50グラム前後のお砂糖を食べています。お砂糖も炭水化物ですからご飯、パン、うどん、おいもなどと同じで1グラム4キロカロリーです。

上柳        ということは、特に砂糖を食べなくとも、ご飯やうどんなどを食べていれば、エネルギーは足りてしまう・・・ということですか?

橋本        それは違います。何故なら、お砂糖はエネルギー源としてだけではなく、“心の栄養”になるからです。

山瀬        “心の栄養”ってどういうことですか?

橋本        甘いものを食べると、ストレス解消になるからです。甘いものを食べると、脳から『エンドルフィン』というホルモンが出されます。このホルモンには、ストレスや痛みを和らげたり、免疫機能を活性化させる働きがあるのです。

上柳        脳学博士の橋本先生でした。ありがとうございました。

(おわり)

砂糖啓発活動ポスタ−
砂糖啓発活動ポスタ−

前の「記事」へ戻る 「全公協たより98」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ