織田信長と砂糖−1

燻製3種(提供:ホームメードクッキング)
燻製3種(提供:ホームメードクッキング)
 
織田信長と砂糖−1
子どもの成長に“砂糖の力”が不可欠

砂糖は脳に素早く届くエネルギー
砂糖は笑顔のエネルギー
砂糖は料理のベストパートナー
 
砂糖は米や蕎麦などと同じ炭水化物1g=4k cal
砂糖は料理のベストパートナー

砂糖は運動能力を伸ばすエネルギー源

砂糖で心もカラダもリラックス
砂糖を上手に摂って健康なカラダづくり
砂糖は脳とカラダに大切なエネルギー

砂糖には消費・賞味期限はありません
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠
砂糖は植物から作られた自然食品
砂糖は笑顔のエネルギー

砂糖は料理のベストパートナー
砂糖啓発 オリゴ糖と健康

砂糖啓発 オリゴ糖と健康
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-3
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-2
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-1

砂糖啓発活動で分かった砂糖の理解度
ニッポン放送で「食生活や健康」のエピソード放送中
平成25年度砂糖啓発活動を実施中
平成25年度砂糖啓発活動を実施
平成25年度砂糖啓発活動に協力
お砂糖の種類と特徴

お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は、エネルギー補給にも最適!
砂糖を摂るのも、タイミングが大事!
効果的な筋肉づくりに、砂糖が役立つ


砂糖と記憶力
砂糖で心もリラックス
脳のエネルギーはブドウ糖だけ
砂糖の誤解(その3)砂糖と虫歯
砂糖の主成分、ショ糖が調理で大活躍
朝のお菓子と紅茶で起きるのを楽しみに
砂糖は脳の重要な栄養源である-2
砂糖は脳の重要な栄養源である
砂糖ミルク入りコーヒーの効用
砂糖の誤解(その2) 砂糖と糖尿病
砂糖の誤解(その1) 砂糖と肥満
一番甘いのはどの砂糖?
砂糖の賞味期限は?
砂糖の賢い使い方
料理にかかせないすごい力が7つもあります!
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠!


砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖と体の関係
砂糖と体の関係
砂糖と健康
砂糖の啓発
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖とは何か?
砂糖の始まり

●織田信長と砂糖 褐ユ屋 虎屋文庫 相田 文三 氏

●戦国の風雲児

 尾張(愛知県)の一大名から天下統一にあと一歩まで迫った織田信長(1534〜82)は、軍事や経済に類い稀な才能を発揮した戦国の風雲児として知られます。安土城築城や楽市楽座の実施など、革新的な業績を残した一方で、苛烈な性格であったとされ、比叡山延暦寺を焼き討ちするなどしたことから「魔王」と呼ばれることもあります。天正10年(1582)6月2日、京都本能寺に宿営中、配下の明智光秀に襲われ命を落とした事件は、「本能寺の変」としてあまりにも有名です。

confeito

●信長と南蛮菓子

 永禄11年(1568)、信長は室町幕府の15代将軍となる足利義昭を奉じて上洛し、天下人への大きな一歩を踏み出しました。その翌年、京都でキリスト教の宣教師ルイス・フロイスと面会した際、Confeito(コンフェイト)入りのガラス瓶を贈られています。Confeitoとはポルトガル語で「砂糖菓子」を意味する言葉で、同名の菓子が現在もポルトガルやスペインで作られています。金平糖の原形ともいえますが、あまりきれいな角はなく、信長が手にしたのもこれに似たごつごつした砂糖の塊だったでしょう。しかし、当時砂糖は貴重な輸入品だったため、非常に珍重されたと考えられ、信長は快くフロイスの願いを聞き入れ、キリスト教の布教を許可しています。

 金平糖のように、ポルトガルやスペインにルーツを持つ菓子は、南蛮菓子と呼ばれ、カステラ、有平糖、ボーロ、鶏卵素麺などが知られます。戦国時代後期から江戸時代初期にかけて、宣教師や貿易商人らによって日本に持ち込まれました。その特徴は、大量の砂糖を使っていることや、日本では食用が避けられていた鶏卵を用いていたことで、それまでの日本の菓子にはない味わいでした。宣教師たちも布教に利用し、人々の興味をひくために南蛮菓子を配ったといいます。

有平糖 江戸時代後期には、色鮮やかで形も凝ったものが作られるようになった

 また、貴人の接待などにも利用され、信長が天正9年に盟友の徳川家康を招いて饗応した際の献立には、「あるへいとう」の名が見えます。有平糖はポルトガルのAlfenim(アルフェニン)という砂糖菓子が原形ともいわれ、現在は砂糖・水飴・水を煮詰めて作ります。信長は当時の人々にも南蛮物好みの人物として知られており、南蛮菓子も嗜好に合ったのかも知れません。

(つづく)

農畜産業振興機構 ホームページより掲載

砂糖啓発活動ポスタ−
砂糖啓発活動ポスタ−

前の「記事」へ戻る 「全公協たより117」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ