織田信長と砂糖−3

アボガドアイス(提供:ホームメードクッキング)
アボガドアイス
(提供:ホームメードクッキング)
 



織田信長と砂糖−3
織田信長と砂糖−2
織田信長と砂糖−1
子どもの成長に“砂糖の力”が不可欠

砂糖は脳に素早く届くエネルギー
砂糖は笑顔のエネルギー
砂糖は料理のベストパートナー
 
砂糖は米や蕎麦などと同じ炭水化物1g=4k cal
砂糖は料理のベストパートナー

砂糖は運動能力を伸ばすエネルギー源

砂糖で心もカラダもリラックス
砂糖を上手に摂って健康なカラダづくり
砂糖は脳とカラダに大切なエネルギー

砂糖には消費・賞味期限はありません
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠
砂糖は植物から作られた自然食品


砂糖は笑顔のエネルギー

砂糖は料理のベストパートナー
砂糖啓発 オリゴ糖と健康

砂糖啓発 オリゴ糖と健康
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-3
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-2
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-1
砂糖啓発活動で分かった砂糖の理解度
ニッポン放送で「食生活や健康」のエピソード放送中
平成25年度砂糖啓発活動を実施中
平成25年度砂糖啓発活動を実施
平成25年度砂糖啓発活動に協力
お砂糖の種類と特徴

お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴


砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は、エネルギー補給にも最適!
砂糖を摂るのも、タイミングが大事!
効果的な筋肉づくりに、砂糖が役立つ
砂糖と記憶力
砂糖で心もリラックス
脳のエネルギーはブドウ糖だけ
砂糖の誤解(その3)砂糖と虫歯
砂糖の主成分、ショ糖が調理で大活躍
朝のお菓子と紅茶で起きるのを楽しみに
砂糖は脳の重要な栄養源である-2
砂糖は脳の重要な栄養源である
砂糖ミルク入りコーヒーの効用
砂糖の誤解(その2) 砂糖と糖尿病
砂糖の誤解(その1) 砂糖と肥満
一番甘いのはどの砂糖?
砂糖の賞味期限は?
砂糖の賢い使い方
料理にかかせないすごい力が7つもあります!
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠!


砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖と体の関係
砂糖と体の関係
砂糖と健康
砂糖の啓発
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖とは何か?
砂糖の始まり

●織田信長と砂糖 褐ユ屋 虎屋文庫 相田 文三 氏

●本能寺の変と長宗我部氏

 天正10年、信長は阿波・讃岐から手を引くようにと長宗我部氏に要求するも拒絶され、4〜5月頃には討伐のための軍勢を大坂に集結させました。討伐軍の総司令官は当時不遇であったともいわれる信長の三男信孝(のぶたか)で、三好氏を保護するにあたって、その一族の三好康長(みよしやすなが)の養子になっていました。信長も人の親だったのか、このあたりで息子に手柄を立てさせたかったようです。

 ところが同年6月、本能寺の変で信長が倒れたため四国遠征は頓挫します。信長を討ち、結果的に長宗我部氏の窮地を救うことになったのが明智光秀。彼は部下に長宗我部氏の血縁者がおり、信長の下で長宗我部氏との交渉を行なっていた人物です。長宗我部氏討伐を巡って主君信長と対立し、織田家中での影響力を失ったことも、本能寺の変の動機のひとつと考えられています。

 窮地を逃れた長宗我部氏は、阿波・讃岐を手中に収め、天正13年には念願の四国統一を果たすことになります。苦労して3.000斤の砂糖をかき集めた執念が、ここに実ったということでしょうか。

和三盆糖

 ちなみに、長宗我部氏がどうしても手に入れたかった阿波と讃岐は、江戸時代に甘蔗(さとうきび)栽培が行なわれることになる地域で、在は国産の高級砂糖、和三盆糖(わさんぼんとう)の主要産地として知られます。

(おわり)

農畜産業振興機構 ホームページより掲載

砂糖啓発活動ポスタ−
砂糖啓発活動ポスタ−

前の「記事」へ戻る 「全公協たより119」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ