米国ボウリング最新事情-11

 第11回 第10回
第9回
第8回
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回

●ラスベガス・ボウリングセンター視察報告 2015年6月25日〜26日
                                  ヒサカプロショップ代表 日阪 義人 氏

■リーグ運営セミナー

BOWL EXSPO会場内ミーティングルーム(コンベンションセンター内)
テーマ:System of League Bowling
BPAA(米国ボウリング場協会)の加盟センターは5000以上に及ぶがリーグボウラーの減少傾向が続き、リーグ開発の見直しが叫ばれるようになった。
そこで、全米の経営者のノウハウを持ち寄り、400ページに及ぶリーグボウリングマニュアルを作成、新規ボウラーの開拓、旧リーグボウラーの呼び戻し、いかにリーグボウラーを継続させるか、という対策が発信された。リーグボウラーを作成する基準マニュアルは主に次のように構成されている。

1.リーグのしくみ
2.インストラクション
3.リーグのプランニング
4.スタッフの使い方
5.リーグ参加のメリットとして何を与えるか
6.BPAA教育プログラム
7.販売促進
8.コミュニュケーション(センター従業員とお客)

リーグで使えるサンプルも100ページに及び、小型センターが圧倒的に多いBPAA加盟センターとしてはリーグの存在が大きいため、これらのマニュアルの効果は大きい。
リーグで使えるサンプルの一例としては、
・レーンで行う営業
・レストランで行う営業
・センター内で行う販売促進
・リーグの継続に繋がるプロモーション etc

 米国はその殆どが自主運営リーグ(プロのセクレタリーがリーグを主宰している)のスタイルが長年に亘り続いてきたが、リーグが減少傾向となり、リーグにセンタースタッフが関わるようになってきた。理由として、自主運営リーグはセンターの経営に対し融通が利かないために、時代の変化に対応出来なくなってきたことである。
そのためにセンタースタッフのセクレタリー教育が急務となっていて、セクレタリーに適した人材の確保が重要になっている。
また従来型のセンターはリーグの継続に苦労していて、リーグ終了後には様々なギフト(クーポン)を送り、アンケートにより次期参加の確認などを行いながら、次シーズンへの勧誘を行っている。
リーグ中にレーンで行う販促として有効なのは
・マイクワーク
・リーグの成績配布時に販促チラシも配布する。

・重要なのは販促を行うタイミングである。1ゲーム目に行うことがポイントで、2ゲーム以降はスコアが下降する傾向もあり、ボウラーの機嫌が悪くならないうちに勧誘をしたり、チラシを配布するというのが有効である。
・リーグボウラーの対象は初心者から上級者まで幅広く、日本のようにシニアに特化しているわけではなく、ファミリーや企業などにも販促のエリアは広げている。
リーグボウラー無しというセンターは全米全体の5%も無い。
・米国のボウリング市場は昨年(2014年)リニューアルセンターの出現により活況を呈している。

リニューアルの矛先は
・ファミリーエンターテインメントセンター
スコアラーにアミューズメント的要素を盛り込み、ファミリーで楽しめる空間を提供している。
・ブティックセンター
飲食を強化して、ボウリングとのコラボレーションで客単価を上げる。
65%が団体予約で、売上の60%が飲食代。
・シネマボウリング
ボウリングセンター内にシネコンもあり、選択肢を広げている。
・それ以外に共働き対策として、保育施設を設置。キッズ対策としてレーンの長さが短いショートレーンボウリングなども、新たな市場開拓の一員となっている。

■BOWL EXPO 2015(コンベンションセンター)

 ラスベガスコンベンションセンターで開催されたトレードショーでは、さほど新しい展示物は感じられなかったが、ファミリーエンターテインメント市場向けのスコアラーソフトやオープンボウラー向けのソフトのデモが多く見られた。又キッズ対策としてのミニボウリングなども来場者にプレイさせる設備を設け、デモンストレーションしていた。
 ブティックセンター(本格的レストランとのコラボ)の進出もあり、センター内のファーストフード用器材の展示エリアが縮小傾向にあった。

(左)人気のミニボウリング(右)Bowling2.0出演のキャロライン・ドリン・バラードさん
(左)人気のミニボウリング
(右)Bowling2.0出演のキャロライン・ドリン・バラードさん
(左)Brunswickのブース(右)ペプシのブースでは自由にソフトドリンクを飲むことができる
(左)Brunswickのブース
(右)ペプシのブースでは自由にソフトドリンクを飲むことができる
(左)ノベルティーのサンプル(右)アパレル関係も一段と華やかなデザインになってきている
(左)ノベルティーのサンプル
(右)アパレル関係も一段と華やかなデザインになってきている

前の「記事」へ戻る 「全公協たより122」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ 「全公協たより・目次」へ