スポーツと砂糖-9

フルーツケーキ
フルーツケーキ

スポーツと砂糖-9
スポーツと砂糖-8
スポーツと砂糖-7
スポーツと砂糖-6
スポーツと砂糖-5
スポーツと砂糖-4
スポーツと砂糖-3

スポーツと砂糖-2
スポーツと砂糖-1

悲しい過去をもつ南国の酒−2
悲しい過去をもつ南国の酒−1
織田信長と砂糖−3

織田信長と砂糖−2
織田信長と砂糖−1
子どもの成長に“砂糖の力”が不可欠

砂糖は脳に素早く届くエネルギー
砂糖は笑顔のエネルギー
砂糖は料理のベストパートナー
 
砂糖は米や蕎麦などと同じ炭水化物1g=4k cal
砂糖は料理のベストパートナー

砂糖は運動能力を伸ばすエネルギー源

砂糖で心もカラダもリラックス
砂糖を上手に摂って健康なカラダづくり
砂糖は脳とカラダに大切なエネルギー

砂糖には消費・賞味期限はありません
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠
砂糖は植物から作られた自然食品


砂糖は笑顔のエネルギー

砂糖は料理のベストパートナー
砂糖啓発 オリゴ糖と健康

砂糖啓発 オリゴ糖と健康
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-3
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-2
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-1
砂糖啓発活動で分かった砂糖の理解度
ニッポン放送で「食生活や健康」のエピソード放送中
平成25年度砂糖啓発活動を実施中
平成25年度砂糖啓発活動を実施
平成25年度砂糖啓発活動に協力
お砂糖の種類と特徴

お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴


砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は、エネルギー補給にも最適!
砂糖を摂るのも、タイミングが大事!
効果的な筋肉づくりに、砂糖が役立つ
砂糖と記憶力
砂糖で心もリラックス
脳のエネルギーはブドウ糖だけ
砂糖の誤解(その3)砂糖と虫歯
砂糖の主成分、ショ糖が調理で大活躍
朝のお菓子と紅茶で起きるのを楽しみに
砂糖は脳の重要な栄養源である-2
砂糖は脳の重要な栄養源である
砂糖ミルク入りコーヒーの効用
砂糖の誤解(その2) 砂糖と糖尿病
砂糖の誤解(その1) 砂糖と肥満
一番甘いのはどの砂糖?
砂糖の賞味期限は?
砂糖の賢い使い方
料理にかかせないすごい力が7つもあります!
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠!


砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖と体の関係
砂糖と体の関係
砂糖と健康
砂糖の啓発
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖とは何か?
砂糖の始まり

●運動と砂糖 園田学園女子大学 准教授 餅 美知子 氏

 一昔前、夏には麦茶に砂糖を入れ飲んでいたのではないだろうか。現在はスポーツドリンクが主流になっているが、スポーツドリンクの定義はない。これも立派なスポーツドリンクであった。また、疲れたとき、甘いものが欲しくなり、口に入れるとほっとしないだろうか。これは、からだが要求しているからである。からだのエネルギーは糖質が基本である。脳のエネルギーも糖質であり、筋肉のエネルギーも糖質である。エネルギー不足が疲労やだるさ、思考にも影響する。話はそれるが、一昔前のもう一つ、夏にはスイカに塩を振り、食べていたのも熱中症予防の一つになっていたのだろう。今ほど、エビデンスが語られていない頃も必要に応じ、工夫していたのである。

 このように、からだの声に素直に反応して食事を摂っていた時に比べ、現在は食品が豊富になった分、口だけの欲求に応え食事を摂ったり、情報の氾濫に伴い、「これはいい」「これはだめ」など決め付けていないだろうか。砂糖もその一つだと思う。砂糖は摂り過ぎると「悪者」のように誤解されている。その証に、今ではノーシュガーの食品が主流のように市場に出回っている。もちろん摂り過ぎはいけないだろう。しかし、摂り過ぎがいけないのは砂糖にかかわらず、すべての食品に共通して言えることである。

(つづく)

農畜産産業振興機構HPより掲載

砂糖啓発活動ポスタ−
砂糖啓発活動ポスタ−

前の「記事」へ戻る 「全公協たより129」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ