スポーツと砂糖-13

舞茸ごはん
舞茸ごはん

スポーツと砂糖-13
スポーツと砂糖-12
スポーツと砂糖-11
スポーツと砂糖-10

スポーツと砂糖-9
スポーツと砂糖-8
スポーツと砂糖-7
スポーツと砂糖-6
スポーツと砂糖-5
スポーツと砂糖-4
スポーツと砂糖-3

スポーツと砂糖-2
スポーツと砂糖-1

悲しい過去をもつ南国の酒−2
悲しい過去をもつ南国の酒−1
織田信長と砂糖−3

織田信長と砂糖−2
織田信長と砂糖−1
子どもの成長に“砂糖の力”が不可欠

砂糖は脳に素早く届くエネルギー
砂糖は笑顔のエネルギー
砂糖は料理のベストパートナー
 
砂糖は米や蕎麦などと同じ炭水化物1g=4k cal
砂糖は料理のベストパートナー

砂糖は運動能力を伸ばすエネルギー源

砂糖で心もカラダもリラックス
砂糖を上手に摂って健康なカラダづくり
砂糖は脳とカラダに大切なエネルギー

砂糖には消費・賞味期限はありません
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠
砂糖は植物から作られた自然食品


砂糖は笑顔のエネルギー

砂糖は料理のベストパートナー
砂糖啓発 オリゴ糖と健康

砂糖啓発 オリゴ糖と健康
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-3
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-2
砂糖啓発 ニッポン放送で「放送された内容」紹介-1
砂糖啓発活動で分かった砂糖の理解度
ニッポン放送で「食生活や健康」のエピソード放送中
平成25年度砂糖啓発活動を実施中
平成25年度砂糖啓発活動を実施
平成25年度砂糖啓発活動に協力
お砂糖の種類と特徴

お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴
お砂糖の種類と特徴


砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は植物からつくられた天然食品
砂糖は、エネルギー補給にも最適!
砂糖を摂るのも、タイミングが大事!
効果的な筋肉づくりに、砂糖が役立つ
砂糖と記憶力
砂糖で心もリラックス
脳のエネルギーはブドウ糖だけ
砂糖の誤解(その3)砂糖と虫歯
砂糖の主成分、ショ糖が調理で大活躍
朝のお菓子と紅茶で起きるのを楽しみに
砂糖は脳の重要な栄養源である-2
砂糖は脳の重要な栄養源である
砂糖ミルク入りコーヒーの効用
砂糖の誤解(その2) 砂糖と糖尿病
砂糖の誤解(その1) 砂糖と肥満
一番甘いのはどの砂糖?
砂糖の賞味期限は?
砂糖の賢い使い方
料理にかかせないすごい力が7つもあります!
子供の成長に“砂糖の力”が不可欠!


砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖と体の関係
砂糖と体の関係
砂糖と健康
砂糖の啓発
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖の啓発活動
砂糖とは何か?
砂糖の始まり

●砂糖とスポーツ 大阪体育大学大学院 教授 岡村 浩嗣 氏

【要約】
 運動時に主要なエネルギー源として使われる砂糖などの糖質の摂取には、運動前の筋肉グリコーゲンの蓄積、運動中の血糖維持、運動後の筋肉グリコーゲン回復といった効果がある。また、体タンパク合成も促進し、体づくりにも効果的である。

【はじめに】
 スポーツの健康増進効果には適切な栄養補給が欠かせない。この栄養補給の鍵になる成分が糖質である。本稿では、スポーツの健康増進に糖質がどのように関わっているのかを述べる。

【スポーツの前の食事の基本は糖質を摂ること】
 運動時には糖質と脂肪がエネルギー源として使われる。トレーニングを毎日おこなうと、筋肉に蓄えられている糖質のグリコーゲンは図1のように変化する。



 1日目のトレーニングでグリコーゲンは半分に減少する。その後、糖質の多い食事をすると翌日の練習前にはグリコーゲンは回復する。これに対して、糖質の少ない食事をした場合はグリコーゲンはほとんど回復しない。3日目のトレーニング前までの回復も同様である。糖質の少ない食事をした場合には、3日目のトレーニング前のグリコーゲンは1日目のトレーニング後よりも少なく、このグループのほとんどの人は3日目のトレーニングを終わりまでおこなうことが出来なかった。

(つづく)

独立行政法人 農畜産業振興機構 HPより掲載

いもこ汁(庄内風)
いもこ汁(庄内風)

砂糖啓発活動ポスタ−
砂糖啓発活動ポスタ−

前の「記事」へ戻る 「全公協たより134」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ  「全公協たより・目次」へ