全公協News

宮城県芝田町 船岡城址講演 大菊花展
 宮城県芝田町 船岡城址講演 大菊花展
 
2017.11
2017.10
2017.9

2017.8
2017.7

2017.6

2017.5
2017.4
2017.3
2017.2
2017.1
 
2016.12
2016.11

2016.10
2016.9

2016.8
2016.7
2016.6
2016.5
2016.4
2016.3

2016.2
2016.1

2015.12
2015.11
2015.10

2015.9
2015.8
2015.7
2015.6
2015.5
2015.4
2015.3
2015.2
2015.1
 
2014.12
2014.11

2014.10
2014.9
2014.8
2014.7

2014.6
2014.5
2014.4

2014.3
2014.2
2014.1
 
2013.12
2013.11
2013.10
2013.9
2013.8
2013.7
2013.6

2013.5
2013.4
2013.3
2013.2

2013.1
 
2012.12
2012.11
2012.10
2012.9
2012.8

2012.7
2012.6

2012.5
2012.4
2012.3
2012.2
2012.1


2011.12
2011.11

2011.10
2011.9
2011.8
2011.7
2011.6
2011.5
2011.4

2011.3
2011.2
2011.1
 
2010.12
2010.11
2010.10
2010.9
2010.8
2010.7
2010.6
2010.5
2010.4
2010.2
2010.1

2009.12
2009.11
2009.10
2009.5
2009.4
2009.3
2009.2
2009.1


2008.12
2008.11
2008.10
2008.9
2008.8
2008.7
2008.6
2008.5
2008.4
2008.3
2008.2
2008.1


2007.12
2007.11
2007.10
2007.9
2007.8
2007.7
2007.6
2007.5
2007.4
2007.3
2007.2
2007.1
2006.12
2006.11
2006.10

●第133回理事会開催報告について

全公協は、第133回理事会を下記の通り開催し、各議案を審議の上、承認した。
(議案等は各都道府県公協窓口に配布済)



日   時     平成29年10月3日(火)14:30〜17:00
会   場     東京都港区・仏教伝道センタービル 会議室
出   席     伊藤博元  藤元良一    丹下浩延  石田健太郎  船木 寛
(順不同)     辛島慶孝  水本市之助  尾形 恵  西澤克彦    熊 和敏
        斎藤雅照  森 博史    高橋米彦  山口修代    米須義明
        檜垣哲也  金子基椿    (17名)
委   任     4名(詳細省略)

報告 事項
第一号議案 平成29年度中間事業報告・収支報告について
         事務局説明、審議の上、原案通り承認した。
第二号議案 全公協の今後の対応と将来像について
         事務局より資料説明があり、種々協議の上、次の通り承認した。

1.6月22日に行われたJBCと全公協執行部の話し合いの「報告書」を審議の上、承認した。具体的な内容は次の通り。
@全公協は平成29年4月より施行されたJBCの公認競技場新制度を受け入れることとした。よって、レーン認証の保留と公認競技場登録料(37,000円)の支払保留については解除することとした。今後はレーン認証及び登録料保留にご協力頂いた会員センターにおかれましても、個々にレーン認証を受けて頂きますようにお願い申し上げます。
A公認競技場登録料の支払いについては、
 イ.平成29年度は会員センター個々にJBCに支払って頂きますようお願い致します。
 ロ.平成30年度分について、全公協会員は会費を従来通りとし、登録料は会費の中より充当することといたしました。
 ハ.平成30年度において全公協未加盟センターは、検査料・認証料・登録料を一括でJBCに支払うことといたしました。

2.全公協の今後の対応と将来像について
事務局より資料説明があり、種々協議の上、次の通り承認した。
@平成30年度以降、全公協が存続していくためには、会員センターが200センター以上必要であることを確認した。(同封別紙5ページ参照)
A上記@の200センター以上が、平成30年度以降も会員継続するか否かのアンケート調査を11月中に実施することとした。
B次回理事会では、会員センターのアンケート調査結果を踏まえて、全公協の今後の対応と将来像について更に協議することとした。

富山県南砺市 南砺菊まつり
富山県南砺市 南砺菊まつり

●JBC公認競技場新制度に関するJBC・全公協合意のご報告

JBC及び全公協の理事会で承認された合意文書は次の通り。
PDFファイルを参照

また、全公協としての補足説明は次の通り。

1.平成29年度のJBCレーン認証検査について
 ・検査料・認証料・登録料を一括でJBCに納入する。
 (レーン認証・登録料保留センターにおかれましても、ご協力をお願い致します)
2.平成30年度以降のJBCレーン認証検査について
 @全公協加盟センターは、検査料・認証料を今まで通りJBCに納入する。
 登録料は全公協がJBCに納入する(全公協の会費は従来通りとし、登録料は会費の中から充当する)
 A全公協未加盟センターは、検査料・認証料・登録料を一括でJBCに納入する。
3.JBCと全公協の今後の関係について
 ・ボウリングの普及・拡大に関する共同事業を検討・実施し、未来志向の協力関係を構築する旨確認した。

「全公協たより145」へ 次の「記事」へ進む

 全国ボウリング公認競技場協議会「トップページ」へ 「全公協たより・目次」へ